MESSAGEメッセージ

「安価」から「適正価格」へ。

msse_img01

電力の自由化に伴い、私たちは新たなスタイルを模索しながら、
できる限り安価な電気を皆様に届けられるよう努めてきました。
大きな発電所を持たず、市場の電力を積極的に活用することで、
上下する市場の動きを的確に読み、競争力のある価格を実現してきたのです。

そもそも電気の価格とは、なぜ上下動するのでしょうか。
突き詰めるとそれは、電気をつくるための「燃料費」によるものといえます。
さらに、燃料になるLNGや石油などは海外から輸入しているため
「為替」も大きく影響します。この燃料費と為替の動きを含めた
「発電にかかるコスト」によって、電気代は決まってきます。

しかし、電気の安売り合戦が激化している今、
明らかに「発電にかかるコスト」を無視した価格の打ち出しにより、
顧客の囲い込みだけを主眼に置いた戦略をとる企業が増えているように思われます。
果たして、このようなやり方で長くお客様に電気をお届けすることができるのでしょうか。

今だけを見るのではなく、これからずっと長いお付き合いをさせていただくため、
私たちは無謀な「安価」ではなく、今現在考えられる限りの安価、
すなわち“適正価格”をご提供し続けることこそが、
お客様にお応えする、最も誠実な態度であると考えます。

「全ての取り組みはお客様のために。」この言葉を実現するため、
徹底的にデマンドサイドに寄り添い、
私たちにできることをひとつずつ、コツコツと積み上げてまいります。

btn_back