NEWSニュースリリース

2017/08/01

お客様のニーズにお応えするために。新料金メニューのご提案です。

電力自由化が始まり、電力会社だけでなく料金メニューをお客様ご自身で選んで頂ける時代となりました。
「価格」だけではない、新しい「価値」をお客様のためにお届けするべく新料金メニューをご提案致します。

NEW

▶ 完全固定商品

電気料金は、電気を作る燃料の価格に連動して変化しています。その燃料費の変化を「燃料費調整制度」に基づいて、お客様にご負担頂いていたため、電気料金は常に変動していました。「燃料費を固定にして欲しい」とのご要望にお応えするため、私たちF-Powerは、『完全固定商品』の販売をスタート致します。

完全固定商品の概要

● 予め決められた契約期間中(1~3年)、完全に定額の基本料金単価および従量料金単価が適用されます

● 燃料調整などによる実質的な従量料金単価変動もないことから、予算管理が行いやすくなります

● 燃料価格上昇時の単価上昇リスクがなく、より割安な単価を享受できます

NEW

▶ 原油連動商品

私たちF-Powerは、電気を作るための“燃料の価格”が常に変動することに着目し、原油相場と連動した『原油連動商品』の販売をスタート致します。相場が下がることが予測される場合にはこの商品がお勧めとなるなど、お客様ご自身の相場観に基づいた電力料金をご提供させて頂きます。

原油連動商品の概要

● 従量料金単価が円建て原油価格のみに連動し、毎月変動します

● 基本料金単価は安価な水準(毎月定額)となります

● 原油市場下落時に、直接的にその価格低下メリットを享受でき、また、将来の下落したタイミングで完全固定料金メニューに移行が可能です

▶ 市場連動商品

自由化の進展とともに卸電力市場における取引量は大きく増大し、燃料価格の下落や電力需給の緩みを受けた現在の市場価格は、震災時高値を記録した時の実に半分となっています。私たちは、透明性の高まった卸電力市場価格と連動した『市場連動商品』のご提供を2016年より本格的に始め、多くのお客様に安さを実感頂いています。

市場連動商品の概要

● 従量料金単価が卸電力市場に連動して毎月変動します

● 極めて安価な基本料金(毎月定額)を可能にします

● 市場価格の上昇に対する備えとして、将来の一時点で従来型料金メニューへの移行が選択可能となります

上記商品は法人向けの限定販売となります。詳細、商品のリスクなどについては、
弊社担当者から直接ご説明させて頂きますので、以下までお問合せ願います。

https://f-power.co.jp/corp/contact