NEWSニュースリリース

2019/09/10

お知らせ 消費税法改正等にともなう電力需給約款の改定(高圧・特別高圧)

平素より弊社電力供給サービスをご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。

消費税法の改正により、2019年10月1日より消費税率が8%から10%へ引き上げられます。これにともない、2019年10月の検針日以降のご利用分から、電力需給約款と電気料金単価を以下の通り改定させていただきます。なお、消費税等相当額以外の料金の変更はございません。

 

1. 改定対象 電力需給約款
2. 改定日 2019年10月1日
3. 料金適用開始日 2019年10月の検針日以降のご利用分から新料金を適用

【電力需給約款の改定内容】
 消費税率の改定にともない、燃料費調整額の算定にかかわる基準単価の変更をいたします。改定内容の詳細につきましては、添付の新旧対照表をご参照下さい。

【新料金の適用に関する経過措置】
 新料金の適用時期につきましては、改正消費税法(「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律等の一部を改正する法律」第1条の規定により読み替えて適用される「消費税法附則」第5条第2項)に基づく経過措置がございます。
 2019年10月1日以降、新たに電気のご契約を開始されたお客さまは、初回ご利用分から新料金が適用されます。但し、2019年9月30日以前から需給契約が継続され、10月中に検針日を迎えるお客様は、10月の検針日以降のご利用分から新料金が適用されます。
  例)2019年9月以前からご契約のお客さまで、10月20日が検針日の場合
    → 10月20日以降のご利用分から新料金を適用いたします

【電気料金単価に消費税率の改定を反映する計算方法】
 消費税率8%相当の電気料金単価を1.08で除算し、1.10で積算して小数点以下第三位を四捨五入いたします。
  消費税率10%相当の電気料金単価 = 消費税率8%相当の電気料金単価 ÷ 1.08 × 1.10
  例)消費税率8%相当の電気料金単価が10.00の場合、消費税率10%相当の電気料金単価は
    10.00 ÷ 1.08 × 1.10 = 10.1851851851… ≒ 10.19 となります。

【添付資料】

電力需給約款
添付1:新旧対照表
添付2:【改定後】電力需給約款(2019年10月1日実施)
添付3:【改定前】電力需給約款(平成31年4月1日実施)

以上