MESSAGEメッセージ

FPSは、日本国内における再生可能エネルギー事業推進のためにGLPグループの100%出資で設立された会社であり、2022年4月より電力小売事業者として事業を開始しました。

 

GLPグループは世界17ヵ国において、物流・データセンター・再生可能エネルギーの3つを最注力分野として1,000 億米ドル超の資産を運用しています。国内においては日本GLP株式会社が130棟超・総延床面積約980万㎡の物流施設を運営・開発しており、2013年より太陽光発電プロジェクトの開発及び運営も手掛けております。

 

近年においては、様々な国際的なイニシアチブを通じて、サステナブルな地球環境への推進が進んでおり、企業を取り巻くサプライチェーン全体でカーボンフリーの実現を目指す動きも高まっています。その中で、太陽光をはじめとする再生可能エネルギー由来の電力も、かつてないほど求められております。

 

こうした社会的な背景の中で、FPSはお客様に対し再生可能エネルギー由来の電力を中心に提供し、サステナブルな社会の実現に少しでも貢献したいと考えております。また日本の電力業界で急速に進む「市場化」の流れも活用し、様々な形で適正な価格で提供し、お客様自らがビジネスや個人のニーズに沿った「最適な電力の形を選択する」お手伝いをしたいと考えています。

 

「再生可能エネルギー・CO2フリー電力」、金融技術を組み合わせた「市場性商品」、お客様の年間計画を容易にする「完全固定商品」、或いはこれらの組み合わせなど、「まだ世の中にない流れ」を創り、お客様が「最適な電力の選択」をして頂けるお手伝いをしたいと考えております。

 

「すべての取組はお客様の為に。」この言葉を実現する為、徹底的にお客様に寄り添い、ともに考え、進化する企業を目指しております。

代表取締役 洞 洋平